アドウェイズ、インドのアフィリエイト広告会社VC Internet Mediaを買収…アジア展開で協業へ

アドウェイズ<2489>は、本日(10月31日)、インドにあるVC Internet Mediaの株式取得を行うと発表した。具体的な株式数は、VC Internet Mediaと大株主であるTarang Bhargava氏との協議で決定するが、持分比率66%の株式を取得する予定。

同社では、2001年より日本国内でインターネット広告サービスを提供しており、アフィリエイト広告では、PCやフィーチャーフォン、スマートフォンなどの各情報端末向けにサービスを提供している。一方、VC Internet Mediaは、2007年にインドで設立され、2010年よりインド市場に特化したアフィリエイトサービスを提供している。

VC Internet Mediaのインド国内における事業展開と、アドウェイズのアジアにおける広告事業、スマートフォン市場への事業展開、システム開発力にシナジー効果が高いと判断したため、今回の発表に至った、としている。勝負どころと判断して先行投資を強化しているようだ。

株式会社アドウェイズ
http://www.adways.net/

会社情報

会社名
株式会社アドウェイズ
設立
2001年2月
代表者
代表取締役社長 山田 翔
決算期
12月
直近業績
売上高96億9700万円、営業利益12億9800万円、経常利益16億9900万円、最終利益10億2900万円(2021年12月期、決算期変更に伴う9ヵ月決算)
上場区分
東証プライム
証券コード
2489
企業データを見る