カヤック、一部自社運営サービスを売却 1月11日付けの新聞記事(1)

 1月11日付けの日経産業新聞は、カヤックが自社で開発・運営するインターネットサイトサービスの一部を売却する、と報じている。  報道によれば、「値下げ断行!カヤックの大売り出し」と題して、1月31日までの期間限定で、自社で開発・運営する10のサービスの売却先の募集を始めた、とのこと。価格は2万円~500万円。  売却するのは、コミュニティサイト「dododay」(500万円)や、つぶやき診断サービス「TwitteRhythm」(20万円)などとなっているが、「家ガール.com」のみ購入希望者と相談のうえ値段を決定する、としている。  カヤックでは、売却先はべンチャー企業や起業を目指す個人などを想定しており、売却益は開発資金に充てるという。
株式会社カヤック
http://www.kayac.com/

会社情報

会社名
株式会社カヤック
設立
2005年1月
代表者
代表取締役CEO 柳澤 大輔/代表取締役CTO 貝畑 政徳/代表取締役CBO 久場 智喜
決算期
12月
直近業績
売上高125億6600万円、営業利益11億4300万円、経常利益12億6600万円、最終利益8億2900万円(2021年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3904
企業データを見る