本日上場のオルトプラスが買い気配スタート…成長性に強い期待

本日東証マザーズに上場したオルトプラス<3672>株式は朝方から買い気配で始まった。9時30分現在、気配値は公開価格1500円を225円上回る1725円で、買い84万株、売り22万株で、差し引き62万株の買い超過となっている。IPO人気に加え、高い成長性を評価した買いが入っているようだ。

同社は、ソーシャルゲームの企画・開発、運営を行う会社として設立され、『ダービーズキングの伝説』を皮切りに、『バハムートブレイブ』や『精霊ファンタジア』などオリジナルタイトルを提供している。スクウェア・エニックスやバンダイナムコゲームスといった大手ゲームメーカーと共同で、『エンペラーズサガ』や『サモンナイトコレクション』なども配信している。

業績の成長性も非常に高く、2012年9月期は、売上高9億1400万円(前期比108.0%増)、経常利益1億7600万円(同65.9%増)、当期純利益1億1200万円(同81.1%増)となり、大幅な増収増益となった。続く2013年9月期も、売上高24億7800万円(前期比170.9%増)、経常利益9億0600万円(同413.5%増)、当期純利益5億4900万円(同388.4%増)と見込む。

なお、上場に際して、総額12億3100万円を調達する。調達した資金は、新規ユーザーの獲得のための広告宣伝費や、ソーシャルゲーム開発で発生する外注加工費などに充当する予定。

株式会社オルトプラス
http://www.altplus.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社オルトプラス
設立
2010年5月
代表者
代表取締役CEO 石井 武
決算期
9月
直近業績
売上高72億9100万円、営業損益5億5400万円の赤字、経常損益3億4800万円の赤字、最終損益3億8800万円の赤字(2021年9月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3672
企業データを見る