18年11月-19年1月決算、HEROZに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > HEROZ、第3四半期の営業益は23%の3億7500万円 A...

HEROZ、第3四半期の営業益は23%の3億7500万円 AIサービス「HEROZ Kishin」の拡販進む 「将棋ウォーズ」も安定した収益源

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
HEROZ<4382>は、3月8日、第3四半期累計(2018年5月~2019年1月)の決算を発表し、売上高10億4100万円(前年同期比19.4%増)、営業利益3億7500万円(同22.9%増)、経常利益3億6900万円(同21.7%増)、最終利益2億5500万円(同14.3%増)と2桁の増収増益となった。

 


同社では、AI(BtoC)サービスにおいては、AIによるサポート機能等を搭載したスマートフォンアプリ「将棋ウォーズ」が引き続き安定した収益を上げた、としている。

AI(BtoB)サービスについては、ディープラーニング等の機械学習技術を集約したAIサービス「HEROZ Kishin」に関わる業務の標準化を続けているという。資本業務提携先をはじめとする様々な事業会社に「HEROZ Kishin」を拡販し、初期設定フィーと継続フィーともに収益を拡大した。また、高度な機械学習アルゴリズム開発のための技術研究にも注力しているとのこと。

2019年4月通期は、売上高13億円(前期比12.6%増)、営業利益4億円(同12.9%増)、経常利益4億円(同18.1%増)、最終利益2億8000万円(同13.3%増)を見込む。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( HEROZ18年11月-19年1月決算

企業情報(HEROZ株式会社)

会社名 HEROZ株式会社
URL http://heroz.co.jp/
設立 2009年4月
代表者 林 隆弘、高橋 知裕
決算期 4月
直近業績 売上高11億5500万円、営業利益3億5400万円、経常利益3億3800万円、最終利益2億4700万円(2018年4月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事