Dr. Mario World(ドクターマリオワールド)、任天堂に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 任天堂、『マリオカートツアー』Android限定のCβテスタ...

任天堂、『マリオカートツアー』Android限定のCβテスター募集中 『ドクターマリオワールド』は初夏リリース 任天堂IPに触れる人口拡大を目指す

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


​任天堂<7974>は、本日(4月26日)開示した決算説明会資料において、新作モバイルゲームとして、『Dr. Mario World(ドクターマリオワールド)』を初夏、『Mario Kart Tour(マリオカートツアー)』を今夏に提供することをあらためて発表した。これにより、夏以降、6タイトルのアプリを配信することになる。

『Mario Kart Tour』については、日本とアメリカのAndroid端末を対象にクローズドβテストの参加者を募集している。5月8日まで受け付ける予定で、クローズドβテストは5月22日から6月5日まで実施する予定。テストで得られた情報や参加者からの意見をもとに配信開始に向けた最終的な準備を進めていく。
 


また、『Dr. Mario World(ドクターマリオ ワールド)』については特に新しい情報はないが、LINE<3938>と協業するタイトルとなる。任天堂を配信元として、日本とアメリカを始めとしたグローバル市場に向けて配信する。開発・運営にはNHN Entertainmentが参画するという。

同社では、『Mario Kart Tour』を含むこれら6つのアプリは、それぞれ扱うIPが違うとし、アプリの狙いや特長もそれぞれ異なるものの、こうした複数のアプリを通して、モバイルデバイスの圧倒的な普及台数をベースに、任天堂IPに触れる人口の拡大を推進していく、としている。

なお、昨日発表した2019年3月期の決算発表によると、同社のモバイル・IP関連収入などの売上高は460億円(同17.0%増)と2ケタの増収だった。モバイルビジネスでは、『ドラガリアロスト』をはじめ、配信済みのアプリも国内外で多くのユーザーが楽しんでいると説明している。


 

クローズドテスト特設サイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(任天堂株式会社)

会社名 任天堂株式会社
URL http://www.nintendo.co.jp/
設立 1947年11月
代表者 代表取締役専務 竹田 玄洋/代表取締役専務 宮本 茂
決算期 3月
直近業績 売上高5497億円、営業利益247億円、経常利益705億円、当期純利益418億円(2015年3月期の実績)
上場区分 東証1部
証券コード 7974

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事