19年2-4月決算、エイチームに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【速報】エイチームの3Q、QonQで売上高1.0%減、営業益...

【速報】エイチームの3Q、QonQで売上高1.0%減、営業益44.0%増 売上が伸び悩むも利益率は改善 最終益は特損計上の影響で25.8%減に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
エイチーム<3662>は、6月14日、2019年7月期の第3四半期累計(8~4月)の連結決算を発表した。その数字を基に第3四半期期間(2~4月)の業績数字を四半期推移(QonQ)で見てみると、売上高は前四半期比1.0%減の95億400万円、営業利益は同44.0%増の9億9800万円、経常利益は同52.6%増の10億900万円、最終利益は同25.8%減の3億5900万円となった。

売上高は前四半期比でもほぼ横ばいの推移となったが、この第3四半期は同社のライフスタイルサポート事業が繁忙期で例年大きく伸長している時期であることを踏まえると、やや弱含みの推移と言えそう。一方、営業利益と経常利益については、そのライフ事業で複数の新規サービスへの先行投資を行っていることを踏まえても利益率の改善が目立つ。これは、エンターテインメント事業で新作『少女☆歌劇レヴュースタァライト -Re LIVE-』がリリースされ、開発中の費用先行フェーズから徐々に回収フェーズに移行しているという可能性がありそうだ。

なお、最終利益が大幅な減益となっているのは、この第3四半期期間中に『三国BASSA!!』にかかる減損損失2億9800万円と、投資有価証券評価損1億3400万円を特別損失として計上したことが影響しているものと思われる。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( エイチーム19年2-4月決算

企業情報(株式会社エイチーム)

会社名 株式会社エイチーム
URL https://www.a-tm.co.jp/
設立 2000年2月
代表者 林高生
決算期 7月
直近業績 売上高376億7400万円、営業利益47億100万円、経常利益47億3000万円、最終利益33億600万円(2018年7月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3662

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事