19年7-9月決算、サイバーエージェントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【速報3】サイバーエージェント、20年9月期のレンジ予想の理...

【速報3】サイバーエージェント、20年9月期のレンジ予想の理由はゲームと広告が読めないため 前期の反省から「下方修正を行う必要のない範囲のレンジに」

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


サイバーエージェント<4751>の藤田晋社長(写真)は、この日(10月30日)開催した2019年9月期のアナリスト向け決算説明会で、2020年9月期の業績予想で初めて利益をレンジ表示とした理由について、広告事業とゲーム事業の利益が読みづらい点をあげた。前期に下方修正を行った経緯もあり、下方修正を出さなくても済む範囲の予想レンジにしたという。

同社では、2020年9月期の業績は、売上高4650億円(前期比2.5%増)、営業利益280~320億円(同9.2%減~3.8%増)、経常利益280~320億円(同8.2%減~4.9%増)、最終利益80~100億円(同372.1~490.1%増)を計画していると発表した。
 


ゲームについては既存タイトルの成績のみで算定し、新作の売上を見込んでいない。また、広告事業については、広告主が景況感に対して警戒心を抱いているそうだ。3月期末にかけて広告需要が回復する可能性があるものの、現時点では予測できないとし、警戒して弱含みの予想を作ったとのことだった。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( サイバーエージェント19年7-9月決算

企業情報(株式会社サイバーエージェント)

会社名 株式会社サイバーエージェント
URL http://www.cyberagent.co.jp/
設立 1998年3月
代表者 藤田晋
決算期 9月
直近業績 売上高3713億円、営業利益307億円、経常利益287億円、最終利益40億円(2017年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 4751

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事