19年10-12月決算、ディー・エヌ・エー(DeNA)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【速報】DeNA守安社長「400億円超の減損の多くはngmo...

【速報】DeNA守安社長「400億円超の減損の多くはngmocoののれん。役員報酬返上はけじめ」 411億円の営業赤字となった要因を説明

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、本日(2月5日)、東京都内で開催した第3四半期の決算説明会において、ゲーム事業の減損損失に関しては401億円がのれんで、約80億円がソフトウェアだったことを明らかにした。守安社長は「のれんの401億円の多くは、2010年に買収した米国のngmocoによるもの」と明らかにした。

同社は2010年、同社のゲームプラットフォーム「モバゲー」が好調で、米国や中国での成長を見込み積極的な買収を行っていたが、フィーチャーフォンからスマートフォンへプラットフォームが移ることで、収益は悪化。ngmocoも2016年に解散したが、当時、その取得にかかるのれんの減損損失は認識しない、としていた。

なお、今回の減損損失を受け南場智子会長と守安功社長の両名が、3ヶ月役員報酬の50%を返上すると発表した。守安社長は報酬の返上について「減損や上場以来黒字でやってきたことへのけじめ」とコメントしている。


【関連記事】
DeNA、DeNA Globalやngmocoなど欧米ゲーム子会社を解散…外部パートナーとの協業を軸とした戦略に転換
DeNA、米国ngmoco社をや4億ドルで買収すると発表
DeNA、第3四半期の営業損益は441億円の赤字…ゲーム事業などでのれんの減損507億円を計上
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA))

会社名 株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
URL http://dena.jp/
設立 1999年3月
代表者 守安 功
決算期 3月
直近業績 売上収益1393億円、営業利益275億円、最終利益229億円(2018年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 2432

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事