19年10-12月決算、イグニスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > イグニス、19年10-12月の営業利益は6500万円と黒字転...

イグニス、19年10-12月の営業利益は6500万円と黒字転換…『with』が順調に拡大、『ぼくとドラゴン』も貢献

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
イグニス<3689>は、2月13日、第1四半期(19年10-12月)の連結決算を発表し、売上高14億9600万円(前年同期比11.4%増)、営業利益は6500万円(前年同期は3億4000万円の赤字)、経常利益は1900万円(同3億6100万円の赤字)、最終損益は7100万円の赤字(同期は4億1600万円の赤字)だった。

同社では、『with』が順調に伸長したことに加えて、ゲーム事業で『ぼくとドラゴン』が寄与し、営業利益と経常利益が黒字となった。なお、選択と集中のため、『ぼくとドラゴン』『猫とドラゴン』を3月2日付でドリコムに譲渡するとともに、新規ゲームの開発も凍結したとのこと。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 19年10-12月決算イグニス

企業情報(株式会社イグニス)

会社名 株式会社イグニス
URL http://1923.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 銭 錕(センコン) / 鈴木 貴明
決算期 9月
直近業績 売上高は20億4700万円、営業利益5億6100万円、経常利益5億4500万円、当期純利益3億900万円(14年9月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3689

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事