20年1-3月決算、スクウェア・エニックス・ホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > スクエニHD、20年3月期のスマホ・ブラウザゲーム売上高は1...

スクエニHD、20年3月期のスマホ・ブラウザゲーム売上高は1000億円の大台突破 営業利益も大幅増 『DQウォーク』と『ロマサガRS』けん引

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>の2020年3月期のスマートフォン・PCブラウザゲームの売上高は前の期比で26.4%増の1064億円となり、1000億円の大台を突破したことがわかった。MMOと同じく、過去最高を更新したようだ。営業利益についても具体的な数字は明かされていないが、200億円を突破した模様だ。同社では、「ロマンシング サガ リ・ユニバース」と「ドラゴンクエストウォーク」の好調が主な要因と説明している。

 


また、四半期別で見ると、第4四半期(2020年1~3月)の売上高は前年同期比22.3%増の280億円だった。ここ3四半期は前年同期比で20%超の伸びを達成するなど好調に推移していることが伺える。

 


【関連記事】
スクエニHD、20年3月期は売上高4%減ながら営業益33%増 家庭用ゲーム機向けの苦戦を『ロマサガRS』や『DQウォーク』の好調などでカバー
スクエニHD、「MMO」売上は48%増の401億円と過去最高を更新 「FFXIV」と「DQX」拡張パッケージ販売と課金会員が大幅増
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( スクウェア・エニックス・ホールディングス20年1-3月決算

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
URL http://www.square-enix.com/
設立 1975年9月
代表者 松田洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高2710億円、営業利益245億円、経常利益283億円、最終利益184億円(2019年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 9684

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事