20年7-9月決算、セガサミーホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > セガ、アーケードゲームの開発リソースをコンシューマ分野にシフ...

セガ、アーケードゲームの開発リソースをコンシューマ分野にシフト 開発力増強で成長領域のさらなる強化を図る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
セガサミーホールディングス<6460>は、新型コロナの感染拡大を背景にしたアミューズメント関連事業の不振を受けて、セガの展開しているアミューズメント機器の開発リソースをコンシューマ分野にシフトする方針であることを明らかにした。先にグループ会社のセガエンタテインメントの株式の大半を売却することを発表したが、アミューズメント機器の効率性を高める一方、好調を維持するコンシューマ分野の開発を強化することで、グループ全体の収益の回復を図る。

アミューズメント機器は、ゲームセンターなどアミューズメント施設にアーケードゲームなどを販売しているが、新型コロナによる集客数の減少を背景にUFOキャッチャーやプライズなどを中心に販売を行っていたとのこと。





なお、アミューズメント機器の第2四半期(7~9月)の業績は、売上高が前年同期比43.8%減の82億円、営業損失3億円(前年同期は9億円の利益計上)と大幅な減収・赤字となった。ただ、四半期ベースで見ると回復傾向にあることはみてとれる。
 


【関連記事】
セガサミーHD、2Q(4~9月)は30億円の営業赤字を計上 ゲームは好調もAMや遊技機事業、リゾート事業が新型コロナで低調 AM施設分野の構造改革で特損計上
セガサミーHD、650名の希望退職者を募集 100億円の特損計上 経営責任明確化のため役員報酬も減額
セガが展開するゲーム事業、営業利益は77%増の78億円と好調 リピート販売伸長、『PSO2』『北斗リバイブ』けん引 『リゼロス』と『プロセカ』好発進
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( セガサミーホールディングス20年7-9月決算セガ

企業情報(セガサミーホールディングス株式会社)

会社名 セガサミーホールディングス株式会社
URL http://www.segasammy.co.jp
設立 2004年10月
代表者 里見治/鶴見尚也
決算期 3月
直近業績 売上高3236億円)、営業利益177億円、経常利益145億円、最終利益89億円(2018年3月期)
上場区分 東証1部
証券コード 6460

企業情報(株式会社セガ)

会社名 株式会社セガ
URL http://sega-games.co.jp/
設立 2015年4月
代表者 里見 治紀/杉野 行雄/松原健二
決算期 3月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事