ウマ娘 プリティーダービー、Cygamesに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『ウマ娘』がGoogle Playセルランで首位独走、77日...

『ウマ娘』がGoogle Playセルランで首位独走、77日連続に 「ウマ娘の影響は?」という質問は成熟期ならでは、かもしれない

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


5月8日~14日のGoogle Playの売上ランキングの動きを振り返ろう。今週は、Cygames『ウマ娘 プリティーダービー』の首位独走は揺るがなかった。2月28日から昨日5月15日まで連続77日連続の首位達成となった。立派なものである。ミクシィ<2121>『モンスターストライク』で追走したが、『ウマ娘』の牙城を崩すには至らなかった。
 
出所:AppAnnie
 

先週いっぱいで決算発表がほぼ終わったが、いくつかのゲーム会社の説明会で『ウマ娘』に関する質疑応答が交わされた。『モンスト』や『パズドラ』が世に出たとき、こういった質問は非常に少なかったように記憶している。市場規模が伸びている時期であれば、市場が伸びる中で、個別タイトルも一緒に伸びているという認識になる。

逆に、市場が成熟化した局面に入ってくると、プレイヤー同士で拡大するパイを分け合う状況から奪い合いになるという市場認識がある。質問者は、『ウマ娘』は他のタイトルからユーザーを奪って成長しているのか確認したのだ。それに対して会社の多くは、「影響は少なかった」あるいは「わからない」と回答した。

実際、『ウマ娘』登場後にセールスランキングで順位を落としたかに見えるタイトルもあったのだが、その要因も外部の影響というよりも、そのタイトルに内在する、あるいは発生した問題が原因と認識している会社が多かったようである(読者からもそういった趣旨のコメントが多かった)。

記者個人としては、他のタイトルから『ウマ娘』に移動した人は確かに存在するだろうが、スマホゲームで普段遊ばない人が興味を持って遊んでいるという話を聞いているし、ガンホーやミクシィの良好な決算も考えると、スマホゲーム市場の再成長に貢献しているのでは、という印象も持っている。

その答えはいまはわからない。次の四半期決算、あるいは、調査会社による調査結果などからみえてくるだろう。
 

■5月10日



5月10日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、Cygamesの『ウマ娘 プリティーダービー』が首位をキープし、連続首位記録を72日に伸ばしている。

『ウマ娘』は、5月6日12時より「ピックアップ プリティーダービーガチャ」と「ピックアップ サポートカードガチャ」を開催中。「★3スマートファルコン」が新たな育成ウマ娘として登場しており、好調を維持している。

そうした中、Nianticとポケモンの『ポケモンGO』が11ランクアップで6位に浮上している。『ポケモンGO』は、日本時間5月9日8時から22時まで、「マリル」が登場する5月の「限定リサーチ」を開催し、ゲーム内が活性化したもよう。



 
■11日
 

5月11日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、Cygamesの『ウマ娘 プリティーダービー』が首位をキープし、連続首位記録を73日に伸ばしている。

トップ30で目立った動きを見せたのが、スクウェア・エニックスの『NieR Re[in]carnation(ニーア リィンカーネーション)』。本作は、5月8日11時より、アクションRPG『DRAG-ON DRAGOON 3』とのコラボ企画を開催。コラボ限定新コスチュームの「ゼロ」などが登場したコラボガチャを実施しており、32位から15位と順位を上げている。



また、コナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)の『実況パワフルプロ野球』が6ランクアップで17位に。『パワプロ』は、5月10日14時より、[ワールドクラス]猪狩進、[あかつき]猪狩進が復刻登場する「球宴 パワプロセレクション」の開催が順位を押し上げたもよう。


 
■12日
 

5月12日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、Cygamesの『ウマ娘 プリティーダービー』が首位をキープし、連続首位記録を74日に伸ばしている。

そんな中、アニプレックスの『ディズニー ツイステッドワンダーランド』が、前日30位からトップ3に入った。『ツイステ』は5月10日16時より、「ハッピービーンズデー2021 期間限定召喚」を開催。イベント特効を持つ期間限定の「SSR フロイド[ビーンズ・カモ]」と「SR ルーク[ビーンズ・カモ]」が登場しており、売上を伸ばした。



また、スクウェア・エニックスとアカツキ<3932>の『ロマンシング サガ リ・ユニバース』がトップ30に復帰した。『ロマサガRS』は、5月10日より、「GW記念キャンペーン 第2弾」を開催。その中でUDXガチャ限定の「SS[いくわよ、シン・ドゥ]ダーハオ」が新スタイルで登場する「GW記念 Ultra DXガチャ ダーハオ編」の実施が売上につながっているようだ。


 
■13日
 

5月13日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、Cygamesの『ウマ娘 プリティーダービー』が首位をキープし、連続首位記録を75日に伸ばしている。

その『ウマ娘』を追って、2位にピッタリつけているのが、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』。『モンスト』は、5月13日正午より、ガチャ「水の遊宴」を開催している。今回、「アムリタ」「鈴蘭」「ミロク」「ウルズ」などの水属性キャラに加え、新たに獣神化が可能になった「ハンニバル」の出現確率がアップしており、2位をキープし『ウマ娘』を追走している。

その他、NEXTERS GLOBALの『Hero Wars』がトップ30に復帰している。


 
■14日
 

5月14日10時現在のGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、Cygamesの『ウマ娘 プリティーダービー』が首位をキープし、連続首位記録を76日に伸ばしている。

トップ10圏内では、スクウェア・エニックスとアカツキ<3932>の『ロマンシング サガ リ・ユニバース』が、前日から3ランクアップで6位に浮上。『ロマサガRS』は、5月10日より開催している「GW記念 Ultra DXガチャ ダーハオ編」が、引き続き好調のようだ。

また、NCSOFTの『リネージュ2M』が、前日24位から16位に順位を上げている。本作は、5月12日の定期メンテ後から、「威勢のブレスレット」「加護のブレスレット」、新たなコレクション用アイテム「勇気の交換証」と「勇気のタリスマン」を含む特別なパッケージが期間限定で登場し、順位を押し上げたもよう。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Cygamesウマ娘 プリティーダービー

企業情報(株式会社Cygames)

会社名 株式会社Cygames
URL https://cygames.co.jp/
設立 2011年5月
代表者 渡邊 耕一
決算期 9月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

株式会社Cygamesの求人情報

プロジェクトマネージャー

大規模なゲームタイトルのプロジェクトマネージャーとして、下記の管理業務をお任せします。 社内外問わず、様々な業界・職種の方と関わり合いながら、裁量を持って業務に取り組んでいただきます。 ・コンテンツ開発における戦略立案と実行 ・プロジェクトの予算策定、予実管理業務 ・経営層に向けた...

3DCGアーティスト

キャラクターのモデル作成 背景モデルの作成 キャラクターモデルのモーション作成 エフェクトの作成 3Dグラフィックのアートディレクション

ゲームプランナー

ゲームの仕様を各部署と検討し、仕様やシナリオの作成をしていきます。 また、リリース後にはKPIを分析しながらユーザの動向をみてコンテンツ内のイベントなどの企画、運用を実施して頂きます。

ゲームスクリプター

ゲームスクリプターはユーザーが熱狂するような、「最高のコンテンツ」制作を担う仕事です。 ゲーム開発の現場で、スクリプト言語を用いてイベントを組み立てたり、 キャラクターの動きを指定したり、ゲームを構築する役割をお任せします。

株式会社CygamesのSPECIAL記事

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事