ネクソン、第1四半期の業績予想を上方修正…中国と韓国でゲーム配信好調

ネクソン<3659>は、本日(5月9日)、連結財務諸表をIFRSに適用するとともに、第1四半期の業績予想を上方修正し、売上高440億円(前回予想359~385億円)、営業利益200億円(同135~155億円)、親会社の所有者に帰属する四半期利益150億円(同91~106億円)とした。 従来予想と比較したときの修正率は、売上高22.3%~14.2%、営業利益48.0%~8.5%、親会社の所有者に帰属する四半期利益64.1%~41.3%となる。       同社では、ゲームタイトルの業績が、中国と韓国を中心に当初予想を上回ったことに加え、円安の好影響、IFRSを適用したため、としている。
株式会社ネクソン
http://www.nexon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ネクソン
設立
2002年12月
代表者
代表取締役社長 オーウェン・マホニー/代表取締役CFO 植村 士朗
決算期
12月
直近業績
売上収益2930億円、営業利益1114億円、最終利益562億円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3659
企業データを見る