セガサミーHD、保有するサンリオ株を一部売却 売却額は最大158億円程度

セガサミーホールディングス<6460>は11月15日、保有するサンリオ<8136>社の株式の一部を売却すると発表した。個人株主増加を目指すサンリオからの売り出し提案に応じた。議決権に占める割合で14%にあたる1232万6800株を保有していたが、うち最大で330万株を売却する。サンリオ株の15日終値(4800円)で計算すると、売却額は最大で158億円規模にのぼる。

セガサミーHDが売却資金をどの分野に投資するかが注目だ。セガサミー側も、売却によって経営の柔軟性を高める効果がある、と発表資料に記載している。セガサミーHDの広報担当者に電話取材したところ、売却額が変動する可能性もあるため、「現時点では資金使途は未定」とのこと。

サンリオは「ハローキティ」などのキャラクタービジネスを展開しており、ソーシャルアプリやゲーム事業も手掛ける。最近では、バンドがテーマの新キャラクタープロジェクト「SHOW BY ROCK!!」を立ち上げ、7月には関連するスマートフォン(iOS端末)向けゲームアプリをリリースした。

■関連リンク
セガサミーHDの発表資料

サンリオの発表資料
 
株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る