【ゲーム株概況】全般に下落…東証1部上場が決まったコロプラも下げに転じる

4月10日の東京株式市場では、全体相場が伸び悩む展開となったため、ゲーム株も利益確定売りなどでさえない銘柄が目立った。前日に東証1部への上場市場の変更が決まったコロプラ<3668>の値動きが象徴的で、朝方は買いが先行したものの、全体相場が伸び悩むにつれて売りが増え、午後は下げに転じた。

コロプラの終値は前日比50円(1.9%)安の2602円。朝方は東証1部上場により、知名度の向上や東証株価指数(TOPIX)連動型のファンドの組み入れ買いが入るなどの思惑買いが先行し、一時は5%高まで上昇したものの、買いの勢いは持続しなかった。

エイチーム<3662>が逆行高となり10%近く上げて、取引を終えた。目立った買い材料は見当たらないものの、「前日に社長が一部のテレビ番組に出演し、株価の先行きに対する強気の発言をしたため、期待材料につながった」とする見方が多かった。


以下、10日の主なゲーム企業の株価と騰落(単位は円)。
銘柄名 証券コード 終値 前日比 前日比率
エイチーム 3662 5,400 475 9.64%
アエリア 3758 1,456 41 2.90%
コナミ 9766 2,306 35 1.54%
サイバーエージェント 4751 3,645 25 0.69%
モブキャスト 3664 783 1 0.13%
セガサミーHD 6460 2,178 -1 -0.05%
カプコン 9697 1,690 -3 -0.18%
KLab 3656 544 -1 -0.18%
マーベラスAQL 7844 726 -2 -0.27%
任天堂 7974 11,270 -35 -0.31%
コーエーテクモHD 3635 1,241 -7 -0.56%
ネクソン 3659 796 -5 -0.62%
日本ファルコム 3723 867 -10 -1.14%
オルトプラス 3672 1,562 -18 -1.14%
アクセルマーク 3624 658 -10 -1.50%
グリー 3632 1,031 -16 -1.53%
日本一ソフトウェア 3851 700 -12 -1.69%
ガーラ 4777 170 -3 -1.73%
バンダイナムコHD 7832 2,181 -41 -1.85%
コロプラ 3668 2,602 -50 -1.89%
ボルテージ 3639 1,408 -29 -2.02%
ガンホー・オンライン・エンター 3765 544 -12 -2.16%
enish 3667 1,811 -40 -2.16%
スクウェア・エニックスHD 9684 1,836 -69 -3.62%
ディー・エヌ・エー 2432 1,713 -79 -4.41%
ドリコム 3793 2,389 -115 -4.59%
GMOインターネット 9449 901 -46 -4.86%
ミクシィ 2121 5,740 -320 -5.28%
クルーズ 2138 4,040 -250 -5.83%
ケイブ 3760 1,809 -120 -6.22%
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役会長 チーフクリエイター 馬場 功淳/代表取締役社長 宮本 貴志
決算期
9月
直近業績
売上高371億2500万円、営業利益63億2000万円、経常利益78億4300万円、最終利益30億4700万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3668
企業データを見る