【ゲーム株概況】決算発表銘柄に明暗…好業績のサイバーエージェントが6%高、ボルテージは11%安と急落

4月25日の東京株式市場では、ゲーム株の決算内容に対する反応がはっきりと出た。好業績を発表したサイバーエージェント<4751>が6%近く上昇した一方、ボルテージ<3639>は11%安と大きく売られた。

サイバーエージェントは前日比235円(5.9%)高の4230円で取引を終えた。前日発表した第2四半期(2014年1~3月期)の決算において、ネット広告事業とAmeba事業が好調に推移したことから、前四半期比で2ケタの増収増益を達成(関連記事)。株式市場でも今後の業績拡大を期待した買いが入ったと見られる。

一方、ボルテージの終値は180円(11%)安の1456円。こちらは前日に第3四半期(2014年1~3月期)決算を発表。1~3月の売上高は26億円を四半期として過去最高を更新し、3か月を残して営業利益は通期計画の94%を達成するなど、業績は好調(関連記事)。もっとも市場が期待していた通期業績の上方修正が発表されなかったため、過度な期待感から買っていた向きの売りが膨らんだもよう。

本日はミクシィ<2121>が通期業績の上方修正を発表している(関連記事)。当面は、決算内容に一喜一憂する展開が続きそうだ。


以下、25日の主なゲーム企業の株価と騰落(単位は円)。
銘柄名 証券コード 終値 前日比 前日比率
サイバーエージェント 4751 4,230 235 5.88%
アクセルマーク 3624 709 29 4.26%
バンダイナムコHD 7832 2,229 54 2.48%
カプコン 9697 1,774 39 2.25%
日本一ソフトウェア 3851 678 12 1.80%
スクウェア・エニックスHD 9684 1,714 27 1.60%
ミクシィ 2121 6,500 70 1.09%
コロプラ 3668 2,603 28 1.09%
コーエーテクモHD 3635 1,247 8 0.65%
クルーズ 2138 4,305 15 0.35%
エイチーム 3662 4,825 15 0.31%
enish 3667 1,705 3 0.18%
GMOインターネット 9449 886 0 0.00%
マーベラスAQL 7844 713 0 0.00%
グリー 3632 1,009 -1 -0.10%
ネクソン 3659 809 -2 -0.25%
コナミ 9766 2,356 -9 -0.38%
オルトプラス 3672 1,443 -6 -0.41%
日本ファルコム 3723 834 -4 -0.48%
ガーラ 4777 167 -1 -0.60%
セガサミーHD 6460 2,167 -13 -0.60%
ドリコム 3793 2,717 -17 -0.62%
ガンホー 3765 552 -7 -1.25%
モブキャスト 3664 805 -14 -1.71%
ケイブ 3760 1,729 -32 -1.82%
任天堂 7974 10,755 -245 -2.23%
ディー・エヌ・エー 2432 1,764 -49 -2.70%
KLab 3656 583 -21 -3.48%
アエリア 3758 1,328 -92 -6.48%
ボルテージ 3639 1,456 -180 -11.00%
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4751
企業データを見る
株式会社ボルテージ
http://www.voltage.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ボルテージ
設立
1999年9月
代表者
代表取締役社長 津谷 祐司
決算期
6月
直近業績
売上高69億200万円、営業利益1億5900万円、経常利益1億7700万円、最終利益1億6300万円(2021年6月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3639
企業データを見る