【ゲーム株概況】アエリアがS高、新作『Klee』への期待が浮上…コロプラは決算発表から2割下落

5月7日の東京株式市場では全体相場の急落を受けて、ゲーム株も全般に下落。その中で逆行高となったのがアエリア<3758>だ。新作『Klee(クレー)~月ノ雫舞う街より~』に対する期待感が高まり、買いが集まった。終値は取引制限値幅の上限(ストップ高)となる前日比300円(21%)高の1700円だった。

アエリアのモバイル向けMMORPD『Klee』は、じわじわと売上ランキングを上げ、一時はApp Storeのゲームカテゴリーで50位台に浮上する場面があった。ゴールデンウィーク直前の4月28日に大幅改善を行い、グランドオープンとなったが、足もとではすでに活気が出てきているもよう(関連記事)。今後、活気と売上をさらに伸ばすことができるか注目していきたいタイトルだ。

もっとも、ゲーム株は総じて下落している。特に、これまで業績成長への期待感が高かった銘柄ほど、下げがきつい。相場の雰囲気悪化が重荷となって、手じまい売りが増えているもよう。

コロプラ<3668>も売りが続き、一時は2102円と今年の最安値をつけた。終値は10%近く安い2110円で、決算を発表した4月30日の終値から2割下落した。通期の業績予想を上方修正しなかったことが市場の売りを誘い、株価が下落。含み損を抱えた投資家の諦め売りなどが続いているとの見方がある。


以下、7日の主なゲーム企業の株価と騰落(単位は円)。
銘柄名 証券コード 終値 前日比 前日比率
アエリア 3758 1,700 300 21.43%
GMOインターネット 9449 1,046 23 2.25%
日本ファルコム 3723 855 -2 -0.23%
KLab 3656 554 -3 -0.54%
スクウェア・エニックスHD 9684 1,637 -24 -1.44%
日本一ソフトウェア 3851 666 -10 -1.48%
コーエーテクモHD 3635 1,217 -22 -1.78%
ガーラ 4777 163 -3 -1.81%
ディー・エヌ・エー 2432 1,667 -33 -1.94%
モブキャスト 3664 756 -15 -1.95%
バンダイナムコHD 7832 2,179 -44 -1.98%
マーベラスAQL 7844 660 -14 -2.08%
グリー 3632 1,003 -22 -2.15%
セガサミーHD 6460 2,023 -45 -2.18%
ボルテージ 3639 1,279 -35 -2.66%
エイチーム 3662 4,565 -125 -2.67%
任天堂 7974 10,670 -300 -2.73%
カプコン 9697 1,714 -50 -2.83%
オルトプラス 3672 1,373 -41 -2.90%
サイバーエージェント 4751 4,045 -150 -3.58%
ネクソン 3659 782 -30 -3.69%
ドリコム 3793 2,471 -103 -4.00%
アクセルマーク 3624 662 -28 -4.06%
ガンホー 3765 556 -24 -4.14%
クルーズ 2138 3,925 -170 -4.15%
コナミ 9766 2,180 -102 -4.47%
ミクシィ 2121 5,130 -320 -5.87%
enish 3667 1,532 -103 -6.30%
ケイブ 3760 1,515 -110 -6.77%
コロプラ 3668 2,110 -226 -9.67%
株式会社アエリア
http://www.aeria.jp/

会社情報

会社名
株式会社アエリア
設立
2002年10月
代表者
代表取締役会長 長嶋 貴之/代表取締役社長 小林 祐介
決算期
12月
直近業績
売上高215億4200万円、営業利益8億3900万円、経常利益8億3500万円、最終利益5億8600万円(2021年12月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3758
企業データを見る