ドワンゴ、完全子会社のドワンゴコンテンツ、ドワンゴモバイル、キテラスを吸収合併

ドワンゴ<3715>は6月26日、完全子会社3社を吸収合併すると発表した。吸収合併するのはドワンゴコンテンツ、ドワンゴモバイル、キテラス。合併期日は10月1日で、ドワンゴとKADOKAWAの統合持株会社が設立される日と同日だ。経営統合後のグループ運営における意思決定のスピード化と経営リソースの最適化が目的という。

ドワンゴコンテンツは生放送番組の運営・制作、ドワンゴモバイルは携帯電話向けコンテンツの企画・開発・運営、キテラスは3DSやPSVitaといったコンシューマーエレクトロニクス向けネットワークサービスの企画・開発を、それぞれ手掛けている。吸収合併により、この3社は解散する。
 
以下、3社の概要となる。
 
株式会社ドワンゴ
http://info.dwango.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドワンゴ
設立
1997年8月
代表者
代表取締役会長 川上 量生/代表取締役社長 荒木 隆司
決算期
9月
上場区分
未上場
企業データを見る
株式会社キテラス
http://www.qteras.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社キテラス
設立
2012年2月
代表者
鈴木慎之介
直近業績
非公開
上場区分
未上場
企業データを見る