アドウェイズチャイナ、スマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」と新作アプリ事前予約サービス「予約トップ10」の提供開始

アドウェイズ<2489>は、100%子会社である愛徳威広告有限公司(アドウェイズチャイナ)が全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack(パーティートラック)」と、リリース前の新作アプリの事前予約ができるサービス「予約トップ10」を、中国国内で7月31日より提供を開始する。

「PartyTrack」は、スマートフォンアプリを対象とした効果測定システム。1つのSDK (ソフトウェア開発キット)で、自然流入と広告経由それぞれの月別・日別・時間別インストール数の解析をはじめ、ROI(Return On Investment:費用対効果)、LTV(Life Time Value:顧客生涯価値)など様々な効果指標が分析でき、より高度なアプリマーケティングを実現する。iAd、Facebook、Googleなど広告プラットフォームの広告効果も測定できる。

「予約トップ10(手游抢先看) 」上で新作アプリを掲載し、事前予約をしたユーザーに、該当アプリがリリースされた直後に、PUSH通知とメールでリリースの通知を行うサービス。新作アプリをいち早く知りたい・プレイしたいという、情報感度・プレイ意欲の高いユーザーをターゲットに集客を狙うことができる。このほか、リリース後にアプリ内でしか利用できないガチャをリリース前にプレイし、アイテムが獲得することもできる。

アドウェイズチャイナは、今回のサービス提供により、スマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver」が提携している中国最大規模のスマートフォンアドネットワーク「Domob(ドゥモブ)」や「YouMi Mobile(ヨウミモバイル)」をはじめとする現地アドネットワークと連携し、アプリの海外進出と集客、収益化、活性化まで全面サポートする、としている。
株式会社アドウェイズ
http://www.adways.net/

会社情報

会社名
株式会社アドウェイズ
設立
2001年2月
代表者
代表取締役社長 山田 翔
決算期
3月
直近業績
売上高490億2000万円、営業利益16億2600万円、経常利益18億6600万円、最終利益14億2200万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2489
企業データを見る