【TGS2014】イケメンから強引な壁ドン、ドアを開けたら着替え中の彼、甘いセリフをささやく小野賢章さん…今年もボルテージブースは凄かった!


​ボルテージ<3639>は、2014年9月18日(木)~9月21日(日)に幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2014」に出展した。

ブースでは、メインステージのほか、恋愛ドラマアプリの「ドキドキ感」や「ときめくシチュエーション」をリアルに体験してもらうため、人気タイトルの世界観を表現したコーナーを4つ設置。来場者が複数のイケメンの中から1人を選び、受け答えによって事態が変わる、まさに恋愛ドラマアプリさながらのシチュエーションを、およそ5000人の方がリアル体験して、大盛況のうちに4日間は幕を閉じた。

『ゴシップガール~セレブな彼の誘惑~』コーナーには、VIPルームで外国人のイケメンからちやほやされるシチュエーションを体験しに大勢の来場者が集まった。 『スイートルームで悪戯なキス』コーナーは、クールなカレやオレ様なカレから、強引に“壁ドン”されるというアトラクションが話題となり、80分待ちの行列ができるほど。
 

▲『ゴシップガール~セレブな彼の誘惑~』コーナーでは、
外国人イケメンに囲まれてセレブ体験。
 

▲『スイートルームで悪戯なキス』コーナーは
クールなイケメンからの強引な壁ドン体験。


イケメンとの共同生活が楽しめる人気アプリ『ルームシェア素顔のカレ Love Days』コーナーでは、シェアハウスの扉を開けるたびに、様々なシチュエーションでイケメンが出迎えてくれるラブハプニングが体験できるとあって、ブース周辺は、集まった女性たちの熱気に包まれていた。

 また、『今宵、妖しい口づけを』コーナーには、恋の願いを叶える「恋愛成就神社」が出現。願い事を書いた1100枚の短冊は、 「神話の国 縁結び観光協会」(島根県松江市)の協力により、後日、恋愛成就で有名な「出雲國一之宮 熊野大社」に奉納される。
 

▲『ルームシェア素顔のカレ LoveDays』コーナーでは、
優しいイケメンとルームシェア体験。
 

▲『今宵、妖しい口づけを』コーナーでは、
恋愛成就神社でイケメンと記念撮影。


ステージでは、日替わりでゲストを招き“ときめき”恋愛トークショウを開催。恋愛観の他、事前募集した”胸キュン”セリフをゲストがささやくなど、ブースに集まった女性たちの心をわし掴みにした。

9月18日・20日はJUNONボーイ市川知宏さんと山本涼介さんが凛としたタキシード姿で登場。市川さんは「両親や友達に紹介できるような人が好み」、山本さんは「ちゃんと自分を持っている人のことを好きになりやすい」と堅実な恋愛観を語った。9月19日には声優の羽多野渉さんが声のみで登場。9月21日には俳優・声優・歌手の小野賢章さんが「髪のきれいな女性が好き。柔らかそうな猫っ毛の人が気になる」と好きな女性のタイプを語った。
 

▲“ときめき”恋愛トークショウ(市川知宏さん、山本涼介さん)


▲“ときめき”恋愛トークショウ(小野賢章さん)
 

▲試遊コーナーでは、国内外タイトルを体験。キャラクター10人の等身大パネルも登場。
 

▲タイトル紹介やイケメンバトル、オリジナルグッズ抽選会などを実施したステージ外観。


■ボルテージ
 

 
株式会社ボルテージ
http://www.voltage.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ボルテージ
設立
1999年9月
代表者
代表取締役社長 津谷 祐司
決算期
6月
直近業績
売上高69億200万円、営業利益1億5900万円、経常利益1億7700万円、最終利益1億6300万円(2021年6月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3639
企業データを見る