任天堂とDeNAが資本業務提携…任天堂のキャラを使ったスマホゲームの共同開発や会員制サービスを共同開発【追記】

任天堂<7974>とディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、本日(3月17日)、資本業務提携を行うことを明らかにした。

任天堂は、DeNAの保有する自己株式1508万1000株(発行済株式の10.0%)・総額220億円を取得すると同時に、DeNAが任天堂の保有する自己株式175万9400株(発行済株式の1.24%)・総額220億円を取得する。同額の株式持ち合いを行う。これにより、任天堂はDeNAの第2位株主となる。

また業務提携については、スマートデバイス向けのゲーム事業で提携する。具体的には、任天堂のキャラクターを含む任天堂の知的財産を活用したスマートデバイス向けゲームアプリの共同開発・運営を行い、グローバルに展開するとともに、PC、スマートフォン、タブレットなど多様なデバイスに対応した新しい会員制サービスの共同開発を行うという。

なお、両社は、本日、共同記者会見を行う。Youtube上でもライブ配信する。

【関連記事】
【速報】任天堂とDeNAが共同記者発表会を開催…スマホアプリを共同展開、複数タイトルのヒット目指す 「新しいビジネスのやり方にもトライしたい」



 
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1369億7100万円、営業利益224億9500万円、税引前利益312億5900万円、最終利益256億3000万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2432
企業データを見る
任天堂株式会社
http://www.nintendo.co.jp/

会社情報

会社名
任天堂株式会社
設立
1947年11月
代表者
代表取締役社長 古川 俊太郎 / 代表取締役 フェロー 宮本 茂
決算期
3月
直近業績
売上高1兆7589億円、営業利益6406億円、経常利益6789億円、最終利益4803億円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
7974
企業データを見る