フェイス、15年3月期は33億円の最終赤字に…コロムビアとオーケーライフの減損損失で

フェイス<4295>は、4月28日、2015年3月期の連結業績予想を下方修正し、売上高196億円(前回予想182億円)、営業損益9億円の赤字(同8億1000万円の赤字)、経常損益9億円の赤字(同7億7000万円の赤字)、最終損益33億円の赤字(同9億2000万円の赤字)とした。

 


同社では、売上高と営業損益については、日本コロムビアの配信事業収入、アーティストマネジメント事業収入が予想を上回ったものの、利益率の高い過年度発売作品の売上減少により利益水準が下がったため、と説明している。最終損益は、日本コロムビアとオーケーライフの減損損失21億6900万円を計上することによる。
フェイス

会社情報

会社名
フェイス
企業データを見る