メディア工房、『みどりのほし』がGoogle Play選出の「ベスト オブ 2015 ゲーム部門」を受賞 海外ユーザーがけん引し累計180万DL突破


メディア工房<3815>は、ゲームブランドOBOKAIDEMにおいて、放置系エコゲーム『みどりのほし』がGoogle Play選出の「ベスト オブ 2015 ゲーム部門」を受賞したと発表した。

「ベスト オブ 2015」は2015年を代表するゲーム、音楽、書籍、映画およびテレビ番組などのデジタルコンテンツをGoogle Playが表彰するもので、ゲーム部門では『みどりのほし』はじめ今年最も注目されたゲーム50点が選出されている。

荒果てた惑星に緑を蘇らせることを目指す放置系エコゲーム『みどりのほし』は、独特のキャラクターと画面演出で、手間いらずに少しずつ楽しめるやりこみ度が好評を博し、この他にも、複数の“2015年ベスト”に選出されている。また、12月1日時点で世界約50カ国のGoogle Playにてワールドワイドフィーチャーを得たことにより、さらに世界中にファンを増やし、12月6日現在で世界累計180万ダウンロードを突破。
 
 
 
■『みどりのほし』
 

Google Play



(C) OBOKAIDEM (C) PUMO
株式会社メディア工房
https://www.mkb.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社メディア工房
設立
1997年10月
代表者
代表取締役社長 長沢 一男
決算期
8月
直近業績
売上高17億9800万円、営業損益900万円の赤字、経常損益1800万円の赤字、最終損益1億4900万円の赤字(2020年8月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3815
企業データを見る
株式会社PUMO
http://www.pumo.jp/

会社情報

会社名
株式会社PUMO
設立
2012年12月
代表者
柴田 真人
直近業績
非開示
上場区分
未上場
企業データを見る