カヤック、ゲーム開発会社のガルチを買収 ゲーム開発力を強化、VRを活用したゲーム開発で協業も

カヤック<3904>は、2月21日、「株式会社ガルチ」の株式取得と第三者割当増資を引き受け、子会社化すると発表した。取得予定株数は、発行済株式総数の75%に相当する210株で、取得価額は総額2億1300万円となる。内訳は、既存株主より60株、第三者割当で150株を取得する。払込日は2月18日となる予定だ。

今回買収するガルチは、世界中で愛されたシューティングゲーム「雷電」シリーズの開発に携わった中核メンバーが設立した会社で、ゲーム開発に特化した会社となる。コンシューマ・PC・スマートフォン・VR とマルチプラットフォームでゲーム開発を可能とする経験と高い技術力を有しているという。また、MAU1.25 億ユーザー(平成 27 年1月時点)を超え、世界で急成長を遂げている PC オンラインプラットフォーム「Steam」上で、パブリッシャー並びにディベロッパーとしてタイトルの展開も検討している。

今回のガルチ子会社化により、カヤックでは、両社のノウハウ及び強みを活かすことで、提供するスマートフォンゲームのクリエイティブを向上させ、競争が激化しているスマートフォンゲーム市場においてさらなる収益向上を図っていく、としている。同時に、VR開発実績とガルチのUNITY技術を融合させることで、VRを活用したゲームの開発の実施、「Steam」への展開を含め、新しい挑戦を続けていく中で、グループ全体としての競争力強化とさらなる企業価値向上を目指すとのこと。

なお、ガルチの会社概要は以下のとおり。
 
株式会社カヤック
http://www.kayac.com/

会社情報

会社名
株式会社カヤック
設立
2005年1月
代表者
代表取締役CEO 柳澤 大輔/代表取締役CTO 貝畑 政徳/代表取締役CBO 久場 智喜
決算期
12月
直近業績
売上高87億4900万円、営業利益7億4400万円、経常利益7億4000万円、最終利益5億500万円(2020年12月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3904
企業データを見る