クルーズが急反発…中国への越境EC事業への参入を発表で 戦略子会社ワールドリンクを設立

クルーズ<2138>が3日ぶりに急反発し、一時2796円まで買われた。

前日12月15日に新浪日本総合ネットワークグループとの共同出資により戦略的提携子会社ワールドリンクを設立し、中国最大級メディア「SINA(新浪)」や「Weibo(微博)」を最大限に活用した越境EC事業に参入すると発表したことが材料視されている。

同子会社の設立により、日本国内で培った「SHOPLIST.com by CROOZ」と同様の事業モデルを中国国内においても実現することができるとしており、EC事業を軸とした同社の業容拡大への期待が高まっているもようだ。
 
 


 
クルーズ株式会社
http://crooz.co.jp/

会社情報

会社名
クルーズ株式会社
設立
2001年5月
代表者
代表取締役社長 小渕 宏二
決算期
3月
直近業績
​売上高154億7700万円、営業利益12億3800万、経常利益12億9200万円、最終利益3億1000万円(2022年3月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
2138
企業データを見る