イマジニアがS高…子会社SoWhatとLINEの共同事業となるゲームタイトル『LINE アキンド星のリトル・ペソ』の発表で

イマジニア<4644>が朝方買い先行の展開となり、ストップ高した。

前日1月18日に同社の連結子会社SoWhatとLINE<3938>の共同事業となるゲームタイトル『LINE アキンド星のリトル・ペソ』が発表されたことが材料視されている。SoWhatは、2015年10月に元NHN Japan、NHN PlayArtのスマホゲーム製作責任者の馬場一明氏を代表に迎えて立ち上げられたスマホゲーム製作会社だが、これまで具体的な動きが表面化してきていなかっただけに、今回の発表で一気に注目が集まる格好となったようだ。



■関連記事
LINE、イマジニアの子会社SoWhatと初の共同事業となる『LINE アキンド星のリトル・ペソ』を発表 ゲーム内容や配信時期は後日明らかに

イマジニア、スマホゲーム製作会社SoWhatを設立…代表には元NHN Japan、NHN PlayArtのスマホゲーム製作責任者の馬場一明氏が就任

 
イマジニア株式会社
https://www.imagineer.co.jp/

会社情報

会社名
イマジニア株式会社
設立
1986年1月
代表者
代表取締役社長兼CEO 澄岡 和憲
決算期
3月
直近業績
売上高72億500万円、営業利益14億2300万円、経常利益15億2400万円、最終利益10億2100万円(2021年3月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
4644
企業データを見る