コロプラ、7月31日付でサービス名称とロゴを変更-8月1日からテレビCMも開始

コロプラは、本日(7月27日)、サービス名称を7月31日付で変更すると発表した。位置情報サービスプラットフォーム「コロプラ+」を「コロプラ」に、携帯位置情報ゲーム「コロニーな生活☆PLUS」を「コロニーな生活」に名称変更する。ロゴについても変更する。 同社では、「コロニーな生活☆PLUS」のユーザー数が200万人となる大きく成長する一方、2010年11月より日本初の位置ゲー特化型プラットフォームとして「コロプラ+」を開設し様々な位置ゲーを配信してきた。 今回、両サービス名称から「拡張」の意味を持つ“プラス(PLUS、+)”を外し「コロプラ」、「コロニーな生活」とすることで、初心に戻り、さらなるサービスの向上を目指していく、としている。 なお、8月1日より九州・福岡地域でコロプラ初となるテレビCMの放映を開始するという。
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 馬場 功淳
決算期
9月
直近業績
売上高451億2800万円、営業利益122億5000万円、経常利益117億9000万円、最終利益79億7700万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3668
企業データを見る