【ゲーム株概況(11/28)】新作配信での動意が目立つ展開に…『テニプリ』でアカツキが後場上昇 Aimingやケイブもプラス圏での推移に

11月28日の東京株式市場では、日経平均株価は小幅続落し、前日比9.75円安の2万2486.24円で取引を終えた。北朝鮮を巡る地政学リスクの高まりを嫌気して朝方から売りが先行したものの、一巡後はプラス圏に転じる場面もあるなど終日不安定な値動きとなった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、アカツキ<3932>が後場に入って動意づいた。アカツキは、ブシロードとの共同タイトルである『新テニスの王子様 RisingBeat』のサービスを午後を目安に開始すると午前中に発表したことが株価を刺激する形になった。

【関連記事】
ブシロードとアカツキ、『新テニスの王子様 RisingBeat』の正式サービスを開始! ガチャ12回分の「ビートストーン3000個」を全員プレゼント


また、全般に方向感が定まらない市場の中で、Aiming<3911>やケイブ<3760>がしっかりとした動きを見せた。Aimingは完全新作RPG『CARAVAN STORIES』の正式サービスを控えていること(大引け後にサービス開始、関連記事)、ケイブも新作『ロード・オブ・ダンジョン』の配信を開始(関連記事)したことがそれぞれ株価を下支えする格好となったもよう。

半面、enish<3667>の下げがきつく、前日急騰したマイネット<3928>も反落した。アエリア<3758>やLINE<3938>もさえない。


■関連記事
株式会社ケイブ
http://www.cave.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ケイブ
設立
1994年6月
代表者
代表取締役社長 秋田 英好/代表取締役CFO 伊藤 裕章
決算期
5月
直近業績
売上高69億6300万円、営業利益2億4300万円、経常利益2億1300万円、最終利益25億7900万円(2023年5月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3760
企業データを見る
株式会社アカツキ
http://aktsk.jp/

会社情報

会社名
株式会社アカツキ
設立
2010年6月
代表者
代表取締役CEO 香田 哲朗
決算期
3月
直近業績
売上高239億7200万円、営業利益26億7600万円、経常利益28億3400万円、最終利益12億8800万円(2024年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3932
企業データを見る
株式会社Aiming
http://aiming-inc.com/
自分たちの面白いをカタチに変える
自分たちの面白いをカタチに変える

会社情報

会社名
株式会社Aiming
設立
2011年5月
代表者
代表取締役社長 椎葉 忠志
決算期
12月
直近業績
売上高181億9900万円、営業損益13億900万円の赤字、経常損益11億円の赤字、最終損益22億2700万円の赤字(2023年12月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
3911
企業データを見る