セガゲームス、中国・91Actと共同開発するモバイルゲーム『電撃文庫:零境交錯』を台湾、香港、マカオ向けに配信開始!



セガゲームスは、中国の成都格闘科技(以下、91Act)と共同で開発する中国向けモバイルゲーム『電撃文庫:零境交錯』に関して、隆中網絡股份有限公司(以下、Net Publishing)と運営ライセンス契約を締結し、台湾、香港、マカオ向けに2018年12月20日(木)より配信を開始することを発表した。


<以下、プレスリリースより>

『電撃文庫:零境交錯』は、2015 年 12 月に PlayStation®4 / PlayStation®3 / PlayStation®Vitaで発売された株式会社KADOKAWAのエンタテインメントノベル レーベルである電撃文庫作品のキャラクターたちが多数登場する 2D 対戦格闘ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』をもとに開発されました。

その世界観と登場するキャラクターはそのままに、展開されるアジア各地の現地ユーザーの嗜好やプレイ環境に合わせながら順次展開を進めています。中国大陸向けには今年 8 月に現地の大手 IT 企業テンセントを通じて配信を開始しており、本日配信を開始する台湾、香港、マカオのほか、今後、その他のアジア地域での配信に向けて開発を進めています。

セガゲームスでは、自社の IP やコンテンツの海外展開を積極的に行っています。アジアにおいては、中国では現地パートナー企業を通じた自社家庭用ゲームの提供や PC 向
けゲームプラットフォームでのコンテンツ配信などを強化しています。

また、台湾では家庭用ゲームの直販体制、東南アジアでは現地パートナーとの販売網の整備をそれぞれ進め、自社、及び国内パートナーメーカーのゲームソフト拡販に取り組んでいます。この度の取り組みはこうした展開の一環として行うもので、引き続き世界中のより多くの方々に対して自社 IP や日本のコンテンツに触れていただけるよう努めてまいります。


【『電撃文庫:零境交錯』(台湾、香港、マカオ版)概要】



名 称 :電撃文庫:零境交錯
ジ ャ ン ル :ターン制シミュレーションゲーム
配 信 開 始 :2018 年 12 月 20 日(木)
価 格 :基本無料(アイテム課金あり)
メ ー カ ー :91Act、セガゲームス
対応プラットフォーム:iOS/Android
言 語 :中文・繁体字
配 信 エ リ ア:台湾、香港、マカオ

 

公式サイト



©SEGA ©2017 KADOKAWA ASCII MEDIA WORKS ©91Act
株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る