クリーク&リバー、チャット型ストーリーアプリ「Portie」を2019年1月より配信

クリーク・アンド・リバー社<4763>は、チャット型ストーリーアプリ「Portie(ポルティ)」を2019年1月より配信する。

人気作家の書籍をチャット形式で展開するほか、 音声と文字で楽しむボイスコンテンツも配信する。チャット型ストーリーはメッセージアプリのような形式で軽快に物語が進む新しい読み物となる。「Portie」に掲載される作品や詳細については、配信時に別途発表するとのこと。


 
<2019年1月 チャット型ストーリーアプリ「Portie (ポルティ)」始動!>

■ 配信開始 
2019年1月スタート

■企画・運営
クリーク・アンド・リバー社 ライツマネジメントグループ
株式会社クリーク・アンド・リバー社
http://www.cri.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社クリーク・アンド・リバー社
設立
1990年3月
代表者
代表取締役社長 井川 幸広
決算期
2月
直近業績
売上高373億1400万円、営業利益24億4700万円、経常利益24億8500万円、最終利益16億4700万円(2021年2月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4763
企業データを見る