【株式】コロプラが反落 『ドラクエウォーク』ランキング1位も信用規制の強化を嫌気

10月4日の東京株式市場では、コロプラ<3668>が反落。東京証券取引所と日本証券金融による信用規制の強化が売り材料視されている。9月12日の終値736円から一時は1930円まで上昇するなど株価は急上昇していた。ただ、『ドラゴンクエストウォーク』がApp Storeセールスランキングで首位を取り返したこともあり、下値では押し目買いが入っているようだ。

東証は、10月3日、信用取引による新規の売付け及び買付けに係る委託保証金率を50%以上(うち現金を20%以上)から70%以上(うち現金40%以上)に本日付で引き上げた。日証金も同様に貸借取引の増担保金徴収率を50%(うち現金を20%)から70%(うち現金を40%)とした。
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 馬場 功淳
決算期
9月
直近業績
売上高451億2800万円、営業利益122億5000万円、経常利益117億9000万円、最終利益79億7700万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3668
企業データを見る