ドリコム、『スーパーロボット大戦DD』に開発協力…第2四半期の上方修正の要因に



ドリコム<3793>は、この日(10月31日)開催した第2四半期の決算説明会において、バンダイナムコエンターテインメントから配信されている『スーパーロボット大戦DD』に開発協力していることを明らかにした。

『スーパーロボット大戦DD』は、8月21日のリリース後、ストアの売上ランキングで上位に入るなど好調な出足を見せていた。

ドリコムでは、業績予想に本作の収益を入れていなかったが、「短期間の運営ながら業績に貢献してくれた。先の業績上ブレ要因となった」(内藤裕紀社長)という(関連記事)。
 
株式会社ドリコム
http://www.drecom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ドリコム
設立
2001年11月
代表者
内藤裕紀
決算期
3月
直近業績
売上高131億9200万円、営業利益1億9000万円、経常損益2900万円の赤字、最終損益2億0400万円の赤字(2018年3月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3793
企業データを見る