中国Tencent、新作3DMMOアクションRPG『龙珠最強之戦』のサービス開始 事前登録1300万超の期待作が始動



中国Tencentは、新作スマートフォンゲーム『龙珠最強之戦(ドラゴンボール最強バトル)』のサービスを昨日(11月5日)より開始した模様だ。東映アニメーションの最新の決算説明資料によると、今秋リリースとされており、事前登録者数は1300万アカウントを突破するなど大きな期待を集めていた。

本作は、世界的な人気を誇る「ドラゴンボール」のIPを使用した正式ライセンスタイトルで、3DアクションMMORPGとなる。孫悟空ら原作キャラクターを操作し、ストーリーを進めていく。シングルプレイはもちろん、PvPやPvEなどのマルチプレイが楽しめるそうだ。
 



COPYRIGHT © 1998 - 2019 TENCENT. ALL RIGHTS RESERVED.
©BIRD STUDIO/SHUEISHA, TOEI ANIMATION
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
http://bandainam.co/1mZsovM

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
設立
1955年6月
代表者
大下 聡
決算期
3月
直近業績
売上高2570億円、営業利益285億円、経常利益291億円、最終利益227億円(2018年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
Tencent(テンセント)

会社情報

会社名
Tencent(テンセント)
企業データを見る
東映アニメーション株式会社
http://corp.toei-anim.co.jp/

会社情報

会社名
東映アニメーション株式会社
設立
1948年1月
代表者
代表取締役社長 高木 勝裕
決算期
3月
直近業績
売上高515億9500万円、営業利益155億300万円、経常利益160億4000万円、最終利益110億6700万円(2021年3月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
4816
企業データを見る