韓国パールアビス、第4四半期は営業利益が倍増 『黒い砂漠』と『EVE Online』が伸びる



『黒い砂漠』で知られる韓国Pearl Abyss(パールアビス)の第4四半期(2019年10-12月)の決算は、売上高が前年同期比20.1%増の1196億ウォン(110億9700万円)、営業利益が同101.5%増の391億ウォン(36億2700万円)、最終利益が同237.4%増の496億ウォン(46億0200万円)と大幅な増益となった。

『黒い砂漠』と『EVE Online』の売上が伸びたことが主な要因だった。プラットフォーム別では、決済手数料などの関係で採算性の低いモバイルの比率が低下したことも増益要因となったもようだ。広告費や人件費などの伸びを吸収した。
 
▲左から売上高、営業利益、最終利益
Pearl Abyss(パールアビス)

会社情報

会社名
Pearl Abyss(パールアビス)
企業データを見る
株式会社パールアビスジャパン

会社情報

会社名
株式会社パールアビスジャパン
設立
2018年7月
代表者
代表取締役 李 同校
企業データを見る