ボルテージ、スマホ連動”ヒロイン体験 朗読劇” 第2回公演「特別捜査 密着24時 from 100シーンの恋+」のチケット一般販売を5月27日より開始!



​ボルテージ<3639>は、オトナ女子向け読み物アプリ「100シーンの恋+」で配信中のタイトルを朗読劇化した、 スマホ連動"ヒロイン体験 朗読劇"第2回公演「特別捜査 密着24時 from100シーンの恋+」について、チケット一般販売は5月27日より開始する。同時に、全出演キャストを発表した。

本朗読劇は、ユーザー自身がヒロインとなり、 ヒロインキャストは不在で進行する「ヒロイン体験」方式で話が進む。また、 劇中で舞台上のカレから運命の選択を求められ、スマートフォンを使って選んだ結果に応じて、 劇後に配信されるエピローグストーリーが変わる。カレとの甘いエピローグを迎えられるかどうかは、 アプリ「100シーンの恋+」と同様、来場者自身に委ねられる。

今回、 全出演キャスト27名が決定した。 回替わりでキャストが変更となるので、 公演ごとに異なった「特別捜査 密着24時」の世界観を楽しめる。 新米刑事のヒロインが、 上司とともに危険を乗り越えながら愛と絆を深めるスリリングでロマンチックなステージを期待してほしいとのこと。

 
出演キャスト情報(敬称略・五十音順)
■7月3日14:00公演



■7月3日19:00公演



■7月4日13:30公演



■7月4日18:30公演



■7月5日13:30公演

 

■7月5日18:30公演



■7月6日13:00公演



■7月6日17:00公演



公演概要



チケット情報



なお、本公演は、 緊急事態宣言の解除の時期および、 政府・劇場関連機関・他団体が制定する新型コロナウィルス予防対策ガイドライン等の方針に則り、 開催方針を再度検討する場合がある。現在および今後制定されるガイドラインにはソーシャルディスタンスや会場の空間及び設備仕様なども大きく関わることが予測され、 場合によっては、 現時点でも本会場での開催を中止する場合がある。

しかしながら、 本公演は、 エンタテインメント産業及び舞台産業の維持継続、 出演者の活躍の場の提供を行うため、同社ではできる限り開催する方針とし、リリースを発表することにしたという。 引き続き、 最大限注意を払いながら公演準備を進めていく、としている。

 

特設サイト

公式Twitter

株式会社ボルテージ
http://www.voltage.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ボルテージ
設立
1999年9月
代表者
代表取締役社長 津谷 祐司
決算期
6月
直近業績
売上高53億9200万円、営業損益3億6200万円の赤字、経常損益2億9600万円の赤字、最終損益4億1200万円の赤字(2022年6月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3639
企業データを見る