gumi、20年4月期が最高益更新となったことを受けて初の配当を実施 事業投資と安定的な収益獲得を両立する体制も確立

gumi<3903>は、この日(6月9日)、上場以来、初の配当を実施する。2020年4月期の連結業績が過去最高益となったことを受けて、期末配当を1株あたり5円にすると発表した。

2020年4月期の連結決算において過去最高の利益を確保したことに加え、今後も事業投資を継続しつつ安定的に収益を創出し得る体制が整ったことを受けて、株主への還元策として、配当を行うことにした、としている。


【関連記事】
gumi、20年4月期の営業益は22.2億円と14.3億円の赤字からV字回復 『FFBE幻影戦争』大きく貢献 開発費や広宣費などコスト効率化も寄与
株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
・売上高:186億2800万円(前の期比6.0%減)
・営業利益:15億1400万円(同32.0%減)
・経常利益:60億7100万円(同185.7%増)
・最終利益:18億3500万円(同4.4%増)
上場区分
東証1部
証券コード
3903
企業データを見る