コーエーテクモ、9月中間決算で『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』の売上が過去最高と明かす…11月の3周年でさらなる飛躍も



コーエーテクモホールディングス<3632>は、10月26日に発表した9月中間決算において、日本とアジアで配信中の『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』の売上が過去最高を更新したことを明らかにした。金額に関しては開示されていない。

本作は、女の子たちと南の島で甘いひと時を過ごす『DEAD OR ALIVE Xtreme』シリーズのPCオンラインゲーム。同社によると、ゲーム内イベントが好評だったとのこと。また8月にSTEAMでの配信もスタート。

本作は、2018年11月よりサービスを開始しており、まもなく3周年を迎える。現在、3周年に向けた様々なキャンペーン・イベントを続々と発表しており、第3四半期でさらなる活躍が期待できそうだ。
株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
コーエーテクモホールディングス株式会社
http://www.koeitecmo.co.jp/

会社情報

会社名
コーエーテクモホールディングス株式会社
設立
2009年4月
代表者
代表取締役会長 襟川 恵子/代表取締役社長 襟川 陽一
決算期
3月
直近業績
売上高603億7000万円、営業利益243億9700万円、経常利益392億9900万円、最終利益295億5000万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3635
企業データを見る