バンナムHD、第2四半期のゲームアプリの売上は10.7%増の550億円 過去最高を更新 『ドッカンバトル』海外"周年"が好調

バンダイナムコホールディングス<7832>は、第2四半期の決算説明会で、ネットワークコンテンツの売上の内訳を公開した。売上の大半を占めるゲームアプリが前年同期比10.7%増の550億円と2ケタの伸びをみせ、四半期ベースで過去最高を更新したほか、SNSが変わらずの14億円、PCオンラインゲームが同4.8%増の22億円となった。

同社によると、『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が海外周年イベントにより好調に推移したほか、『ドラゴンボール レジェンズ』や「アイドルマスター」シリーズなど、主力タイトルが好調に推移したとのこと。

アプリとSNS、PCオンラインゲームの売上の推移は以下のとおり。

 
株式会社バンダイナムコホールディングス
http://www.bandainamco.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコホールディングス
設立
2005年9月
代表者
代表取締役社長 川口 勝
決算期
3月
直近業績
売上高8892億7000万円、営業利益1254億9600万円、経常利益1336億800万円、最終利益927億5200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7832
企業データを見る