Keywords Studios、PR代理店Indigo Pearlとサウンド制作のJinglebell Communicationsを買収 ゲーム周辺事業の強化続く

全世界21カ国・地域で事業を展開するゲーム開発スタジオのKeywords Studiosは、この日(12月18日)、英国・ロンドンに拠点を構える PRエージェンシーIndigo Pearl と、イタリア・ミラノを拠点とする録音スタジオ Jinglebell Communications が、グループ企業として新たに傘下に加わったことを明らかにした。

Indigo Pearlは、2000年に設立したゲーム業界を中心に活躍する PR エージェンシーで、ソーシャルメディアやインフルエンサーを活用したキャンペーンを得意としている。また、専門誌やインフルエンサーがクライアントのマーケティング資料に直接アクセスできるセキュアなプラットホームを展開することで、円滑な情報提供の支援を行っている。同社の主なクライアントには、Epic Games、Google Stadia、Devolver Digital、Sony Interactive Entertainment、Ubisoft Entertainment、Nianticなどがある。

Jinglebell Communications は、1981年に設立した録音スタジオで、ビデオゲームや広告業界に対して、録音、音楽制作、サウンドデザインを提供している。才能と情熱にあふれる18名のスタッフが、lectronic Arts、Sega、Square Enix、Barilla、L'Oréal、Vodafone Group、Nestlé などの大手ゲーム会社や企業に対して、質の高いサウンドデータを提供している。

同社は、近年、ゲーム開発スタジオだけでなく、自動翻訳やマーケティングなどゲーム開発に隣接するビジネスを展開する事業会社を次々と買収しているが、今回もその一環とみられる。


Keywords Studios 最高経営責任者(CEO)Andrew Day氏のコメント
ミラノとロンドンに新たに優秀なチームが加わり、キーワーズファミリーがさらに成長できることをとても嬉しく思っています。
Indigo Pearl は、長年にわたり業界における PR 活動を支援しており、彼らの持つ豊富な人脈や、クライアントの皆さまにどれほど有益なサービスを提供してきたのかを直接見てきました。業界における高い知名度を誇る同社が、当社のマーケティングサービスに加わることで、クライアント企業の皆さまに対して、より質の高いサービスを提供できるようになります。
Jinglebell Communications は、イタリアで長年高い評価を得ている録音スタジオです。彼ら独自のスキルや特徴が加わることで、当社の音声制作分野における強みがさらに強固なものになると信じています。
両社の経験豊富でクリエイティブなチームと一緒になることを、とても楽しみにしています。そして、彼らの成長を支援すると同時に、専門性の高いゲーム関連サービスを提供するリーディングカンパニーとしての当社の評価をさらに高めていきたいと考えています。
Keywords Studios

会社情報

会社名
Keywords Studios
企業データを見る