ガーラ、スマホ向けMMORPG『Flyff Legacy』を2億3500万円で韓国WAY2BITに売却を決定



ガーラ<4777>は、この日(1月19日)、連結子会社である韓国Gala Labが開発したゲームアプリ「FlyffLegacy」のライセンス及び運営権の権利をから韓国WAY2BITに25億韓国ウォン(2億3500万円)で売却すると発表した。譲渡対価の全額は2021年3月期第4四半期の売上高に計上される見込み。

「Flyff Legacy」は、Gala Lab Corp.が開発した PC オンラインゲーム「Flyff Online」(フリフオンライン)を題材にした、スマートフォン向けMMORPG。 可愛らしいキャラクターが特徴で、キャラクターがフィールドを駆け回り、空を飛ぶことのできる。

今回のライセンス及び運営権の譲渡により、当該ゲームユーザーに対してサービス価値の向上を図り、ゲームのさらなる成長を促進させることが可能であると判断し、今回の契約締結の承認に至った、としている。
株式会社ガーラ
http://www.gala.jp/

会社情報

会社名
株式会社ガーラ
設立
1993年9月
代表者
代表取締役会長 菊川 曉/代表取締役 グループCEO キム・ヒョンス
決算期
3月
直近業績
売上高32億700万円、営業利益4億3700万円、経常利益4億円、最終利益3億2000万円(2023年3月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
4777
企業データを見る