アールフォース、2020年9月期の決算は最終損失2500万円

アールフォース・エンターテインメントの2020年9月期(第22期)の決算は、最終損失が2500万円だった。1月20日付けの「官報」に掲載された「決算公告」で判明した。前の期(2019年9月期)の実績は200万円の利益計上だった。

同社は、スマートフォンゲームなどの企画・開発を行っている開発会社。サイバーエージェントの子会社だったが、2019年10月をもってグループから離脱。その後、CRI・ミドルウェア<3698>のグループ会社となっている。

 
株式会社CRI・ミドルウェア
http://www.cri-mw.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社CRI・ミドルウェア
設立
2001年8月
代表者
古川憲司(会長)/押見正雄(社長)
決算期
9月
直近業績
売上高11億4500万円、営業利益2億1500万円、経常利益2億2200万円、当期純利益1億4100万円(2014年9月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3698
企業データを見る
アールフォース・エンターテインメント

会社情報

会社名
アールフォース・エンターテインメント
企業データを見る