ブシロード、第2四半期は営業益2億4100万円と黒字転換 デジタルIP過去最高売上、ライブIPも4四半期ぶりに黒字 先行投資一巡し成長フェーズへ



ブシロード<7803>は、この日(3月16日)、2021年6月期の1月中間期(2020年7月~2021年1月)の連結決算を発表し、売上高180億2600万円(前年同期比3.4%増)、営業利益1億5800万円(同92.9%減)、経常利益1億6200万円(同92.8%減)、最終損失1億9100万円(前年同期は12億7800万円の利益計上)となった。


・売上高:180億2600万円(前期比3.4%増)
・営業利益:1億5800万円(同92.9%減)
・経常利益:1億6200万円(同92.8%減)
・最終損失:1億9100万円(前期は12億7800万円の利益計上)


第1四半期決算では、『D4DJ』の広告宣伝費など先行投資を積極的に行ったため、8200万円の営業損失、9300万円の経常損失を計上したが、第2四半期では投資が一巡し、それぞれ2億4100万円、2億5600万円と黒字転換した。同社では、投資フェーズから成長フェーズに入った、としている。
 


この四半期は、新作タイトル「アサルトリリィ Last Bullet」や「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」「グリザイア クロノスリベリオン」をリリースし、広告宣伝活動を展開したが、販管費は平常の水準に戻ったという。

なお、最終損益については損失計上となったが、これは劇団飛行船ののれんの減損損失1億7900万円を計上したため。新型コロナの影響で180本以上の公演が中止になり、赤字見込みであることや、コロナ下での不確実性を考慮し全額減損することにした。年間4500万円計上する、のれん償却費は今後計上されなくなる。

セグメント別の状況は以下のとおり。
 


 
1.デジタルIP事業

売上高133億5900万円(同9.5%増)、セグメント利益2700万円(同97.8%減)となった。

①TCG部門
東アジアを中心とした海外への販売が伸長し、主力TCGである「ヴァイスシュヴァルツ」を中心に好調に推移した。また、「ヴァイスシュヴァルツ」において「アサルトリリィ」の商品を、「Reバース for you」において「D4DJ」の商品を発売し、新規IPのメディアミックスとして連携した展開を行った。

「カードファイト!! ヴァンガード」は2021年4月より始まる新シリーズ「カードファイト!! ヴァンガード overDress」の発表を2021年1月に行い、10周年を迎えるIPのリブートに向けたプロモーション展開を本格化した。

②MOG部門
「D4DJ Groovy Mix」(自社IP・自社配信)はゲーム内で「モンスターハンター」との大型コラボイベントに加え、「ホロライブプロダクション」「水樹奈々」「ももいろクローバーZ」ほか多数のアーティストの原曲を実装するなど、音楽プラットフォームとしての展開を推進し、売上が伸長した。

また、新規アプリゲームとして、「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」(自社IP・他社配信)を2021年1月14日に、「アサルトリリィLast Bullet」(他社IP・他社配信)を2021年1月20日にリリースしたことに加え、同社と業務提携の関係にあるフロントウイングラボが開発した「グリザイア クロノスリベリオン」(他社IP・自社配信)を2020年11月26日にリリースした。

③MD部門
緊急事態宣言の再発令に伴うリアルイベントの規模縮小や延期・中止の影響を受け、売上は軟調に推移した。このような状況の中、カプセルトイの売上は引き続き堅調を維持しており、オリジナルカプセルトイブランド「TAMA-KYU」より「6割増どうぶつ」「罠」「マジで鳴る太鼓」など話題性のある商品を発売した。

④メディア部門
ブシロードメディアより無料でマンガが読めるWEBサイト「コミックブシロード WEB」を2021年1月22日にオープンした。IPの展開や創出の場として、12ヶ月連続で新連載の発信を予定している。また、TVアニメについては、2020年10月より放送を開始した「アサルトリリィ BOUQUET」及び「D4DJ First Mix」に係る償却費が大きく発生した。
 


 
2.ライブIP事業

売上高46億6700万円(同10.7%減)、セグメント利益1億2400万円(同86.9%減)となった。

①音楽部門
音楽ソフトについては、「バンドリ!」「D4DJ」を中心に12本のシングルCDと2本のアルバムを発売し、中でもPoppin'Party16th Single「Photograph」がオリコン週間シングルランキング1位を獲得するなど、堅調に推移した。

ライブ・舞台については、「バンドリ!」「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」「D4DJ」の音楽ライブ・舞台をオンラインや有観客で複数開催し、さらに、新規IP「Road59-新時代任侠特区-」の初公演となる舞台を2020年12月24日から27日にかけて有観客で開催した。しかしながら、緊急事態宣言の再発令に伴い、2021年1月に開催を予定していた一部イベントを延期するなどの影響が発生している。

また、劇団飛行船については、新型コロナウイルス感染拡大により2020年8月から2021年3月までに180本以上の公演が中止になったため直近予測が赤字見込みであり、かつ、コロナ環境下の不確実性等も考慮してのれんを全額減損した。

②スポーツ部門
新日本プロレスが主催する最大規模の興行である「バルサン Presents WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム」(イッテンヨン・イッテンゴ)を昨年に続き2021年1月4日から5日の2日間にかけて開催し、2万0490名を動員した。

この他、新日本プロレスでは53回の興行を開催した。また、動画配信サービス「新日本プロレスワールド」の有料会員数は2021年1月に過去最大の11.6万人に到達した。

また、女子プロレスブランドのスターダムでは26回の興行を開催し、提供試合として「WRESTLE KINGDOM 15」にも参戦した。
 



なお、2021年6月期の連結業績予想については、合理的に算定することが困難と判断し、未定としている。今後、業績予想の算定が可能となった段階で、速やかに公表するとのこと。今期は7月決算から変更するため、11カ月の変則決算となる。
株式会社ブシロード
http://bushiroad.com/
IPディベロッパー、それはIPに翼を授けること。 オンラインサービス充実へ
IPディベロッパー、それはIPに翼を授けること。 オンラインサービス充実へ

会社情報

会社名
株式会社ブシロード
設立
2007年5月
代表者
代表取締役社長 木谷 高明
決算期
7月
直近業績
売上高419億6600万円、営業利益33億9000万円、経常利益51億1300万円、最終利益35億0800万円(2022年6月期)
上場区分
東証グロース
証券コード
7803
企業データを見る