ユークス、21年1月期の研究開発費は31%減の1.29億円…ゲームソフトや「AR performers」などの開発を推進

ユークス<4334>の前期(2021年1月期)における研究開発費は、前の期比で31.2%減の1億2920万円だったことがわかった。同社では、従来行ってきたゲームソフト開発についての研究開発活動に加え、AR(拡張現実)を中心とした最先端技術についての研究開発活動に日々積極的に取り組んでいるとのこと。

その成果として、「AR performers」で、コンピュータにより作り出したCG(コンピュータグラフィックス)のようなデジタル情報と、声や動きといったアナログ情報とをAR技術で重ね合わせることで、機器を介さずに仮想のキャラクターの存在を体感できるライブイベントを自ら開催しているほか、ARライブシステム「ALiS Zero(アリスゼロ)」として他社への提供を行っている。
株式会社ユークス
http://www.yukes.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ユークス
設立
1993年2月
代表者
代表取締役社長 谷口 行規
決算期
1月
直近業績
売上高26億5000万円、営業損益1億7400万円の赤字、経常損益3億2900万円の赤字、最終損益4億1500万円の赤字(2021年1月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
4334
企業データを見る