テレビ東京HD、アニメのライツ収益が過去最高を更新 海外で「BORUTO」のスマホゲームけん引

テレビ東京ホールディングス<9413>は、5月13日、2021年3月期における、テレビ東京のアニメ関連のライツ収益が前の期比で6.3%増の228億8700万円と過去最高を更新したことを明らかにした。海外が同11.1%増の173億2000万円と2ケタの伸びでけん引した。ただ国内は、同6.3%減の55億6600万円だった。

アニメのライツ収益は、主にアニメ放送番組を二次利用する権利、商品化など周辺権利を利用する事業収入となるが、同社では、中国をはじめとした海外では「BORUTO」のSNSゲームが売上を伸ばした、としている。劇場映画のタイトル数は減少したが、国内では商品化ビジネスが前年並みを維持したという。


【売上⾼】
①『BORUTO』
②『NARUTO』
③『遊戯王』
④『ブラッククローバー』
⑤『BLEACH』


【粗利益】
①『NARUTO』
②『BORUTO』
③『ポケットモンスター』
④『ブラッククローバー』
⑤『フェアリーテイル』
テレビ東京

会社情報

会社名
テレビ東京
企業データを見る
テレビ東京ホールディングス

会社情報

会社名
テレビ東京ホールディングス
企業データを見る