GMO、金融子会社GMOFHDがヤフーよりワイジェイFXを289億円で買収

GMOインターネット<9449>は、5月25日、連結子会社である GMOフィナンシャルホールディングス<7177>(GMOFHD)がヤフーの子会社であるワイジェイFX(ワイジェイFX)の全株式を289億2400万円で取得し子会社化すると発表した。ワイジェイFXは、もともとサイバーエージェントFXで、ヤフーはサイバーエージェントより210億円で取得していた。


【関連記事】
ヤフー、サイバーエージェントFXを210億円で買収…サイバーは「Ameba」に注力


ワイジェイFXは、2003年9月に創業し、2013年1月からはヤフーの金融領域における戦略的子会社として、オンライン FX 取引サービスを提供している。「金融にインテロバングをつけてゆく」をミッションに掲げ、使いやすいスマートフォンツールの提供などを強みに顧客基盤を拡大し、成長を続けている。

現在、GMOFHDは、持続的な成長の実現に向けて、強みである店頭 FX のシェア拡大と収益力強化に取り組んでいる。両社がこれまで培ってきた知見、ノウハウ、経営資源を共有し連携を強化することで、サービスの価値を高めるとともに、さらなるシェアの拡大と収益性改善を図り、両社の成長を加速させることが可能であると判断した、としている。

また、取得価額を下げることが主な目的と見られるが、ワイジェイFXは、株式譲渡実行に先立ち、既存株主に対して110億円の配当を実施する予定。なお、株式譲渡実行日(9月下旬の予定)にワイジェイFXの商号を「外貨ex byGMO」に変更する予定。

 
GMOインターネット株式会社
http://www.gmo.jp/

会社情報

会社名
GMOインターネット株式会社
設立
1991年5月
代表者
代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
決算期
12月
直近業績
売上高2105億5900万円、営業利益278億9300万円、経常利益271億3600万円、最終利益102億8400万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
9449
企業データを見る