adjust、「モバイルアプリトレンド 2021」レポートを公開 ゲームは2020年に過去最高の成長 ハイパーカジュアルのインストール数は前年比43%増

adjust(アジャスト)は、「モバイルアプリトレンド 2021」レポートをリリースした。

この最新レポートでは、2020年から今年にかけて世界的に成長を続けているモバイルアプリがどのような飛躍を遂げ、またどの分野が顕著な動きを見せているのかを解説している。

レポートによると、アプリインストール数は、2020年にすべてのカテゴリーにおいて前年比50%増となったのち、2021年第1四半期に前年比31%増を記録しました。セッション数は2020年に前年比30%増、2021年は現時点でさらに4.5%増となっている。




(以下、プレスリリースより)

このレポートでは、Adjustが計測する上位2,000のゲーム、Eコマースおよびフィンテックアプリのデータに基づき、モバイルアプリのインストール数、セッション数、ユーザーのアプリ内滞在時間、継続率、リアトリビューション率の長期的傾向をグローバルに分析しています。これらのインサイトを活用することで、モバイルユーザーとアプリエコノミーの現状をより深く理解していただけます。

以下は、本レポートの主要ポイントです。

◆2020年、フィンテックアプリのインストール数は前年比51%増 となり、全カテゴリーのうち最も大きく成長しました。
・2021年のインストール数は2020年平均より12%増加と、再び伸びています。これは、Robinhood、Acorns、Gatsbyなどの投資アプリの普及率が大きく高まったことが一因となっています。
・2020年はフィンテックアプリのセッション数も急増し、デジタルバンキングアプリとスマホ決済アプリが広く普及したことを示しています。セッション数は前年比85%増で、2021年はすでに35%増を記録しています。



◆ゲームアプリは、2020年に過去最高の成長を遂げました 。特に、ハイパーカジュアルゲームのインストール数は、前年比43%増加しました。
・2020年、ハイパーカジュアルを除くゲームアプリのインストール数は前年比26%増、セッション数は前年比27%増加しました。
・2020年、ハイパーカジュアルのセッション数は前年比36%増となりました。今年のハイパーカジュアルのセッション数は、前年比で21%減少していますが、「初期のロックダウン」に見られたピーク値を除くと、パフォーマンスは前年比でほぼ同じでした。セッション数は安定して伸びており、2月は1月よりも47%高くなっています。



◆2020年、Eコマースアプリのインストール数の成長率は6%増と比較的低くなりましたが、1年間を通して一貫したパフォーマンスを見せています。
・Eコマースアプリのセッション数は44%増となっており、ショッピングユーザーのエンゲージメントが非常に高いことが分かります。
・2021年は非常に力強いスタートを見せており、2020年平均と比較して、インストール数は11%増、セッション数は14%増となっています。同カテゴリーで最もセッション数が多かった週は2021年2月下旬と3月上旬で、前年比23%増となりました。



▼Adjust 共同創業者兼CEO ポール H. ミュラー
2020年、世界中の人々が、生活のさまざまな場面でモバイルの利点を実感したことにより、アプリエコノミーは大きな成長を遂げました。モバイルマーケターにとって、新規ユーザーにリーチできる可能性は、これまで以上に高まっています。しかしそれと同時に、競争も激化しています。2021年のiOS 14の新たな時代では、オートメーションでマーケティングを強化し、ユーザージャーニー全体を通してアプリ内行動を理解することが、これまでにないほど重要です。

▼Adjust 日本ゼネラルマネージャー 佐々 直紀
iOS 14のリリースに伴い、モバイルエコシステムにおける競争はさらに激化していきます。他のアプリと差をつけるには、ユーザーエクスペリエンスを重視し、スマートなデータ主導の意思決定をすることが大切です。ユーザーのアプリ内行動や、アプリに復帰するタイミングと理由を理解することで、モバイルマーケターは、高度にパーソナライズされたキャンペーンとブランドの信頼を築き、ーザーとのコミュニケーションを組み込んだ包括的な戦略を構築することができます。

こちらからレポートをダウンロードし、詳細をご覧ください。
https://www.adjust.com/ja/resources/ebooks/mobile-app-trends-2021/
 

<調査方法>


最新レポート「モバイルアプリトレンド 2021」では、Adjustが計測する上位2,000のアプリおよび全てのアプリの合計データを組み合わせたものを分析しています。Adjustのデータは、2019年1月1日~2021年3月14日の間に45ヶ国を調査したデータと、ISO 3166-1規格(国名や行政区画・属領を表すコードの国際規格の国名コード)に基づいた最大250の国と地域のデータソースを基にしています。
adjust株式会社
https://www.adjust.com/ja/

会社情報

会社名
adjust株式会社
設立
2012年4月
代表者
クリスチャン・ヘンシェル(共同創業者 兼 CEO)、佐々 直紀(日本カントリーマネージャー)
企業データを見る