エイチーム、『ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー』Cβテストに手応え…遊びの幅や戦略性が好評、事前のネガティブな意見を払拭



エイチーム<3662>取締役の中内 之公氏は、2021年7月期の第3四半期の決算説明会で、6月1日から8日まで実施した『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER(ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー)』のクローズドβテストの手応えを聞かれると、手応えを感じていると回答した。『ファイナルファンタジーVII』の世界観から来る遊びの幅や戦略性がユーザーに好評だったという。

クローズドβテスト実施前は、『ファイナルファンタジーVII』でイメージするゲーム性ではないという意見や、「バトロワ」に『ファイナルファンタジーVII』のモチーフを乗せただけといったネガティブな意見が散見されたが、蓋を開けてみると非常にポジティブな意見が多かったという。
株式会社エイチーム
https://www.a-tm.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社エイチーム
設立
2000年2月
代表者
代表取締役社長 林 高生
決算期
7月
直近業績
売上高312億5200万円、営業利益7億100万円、経常利益8億9500万円、最終利益8億7700万円(2021年7月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3662
企業データを見る