エイチーム、『FF7FS』の開発情報を巡るインサイダー取引事件について「当社及び当社グループの社員が関与した事実はない」とコメント

エイチーム<3662>は、この日(12月7日)、エイチーム株式のインサイダー取引を行った疑いで、スクウェア・エニックスの元社員2人が再逮捕された件について、エイチーム及びグループ会社の社員が関与した事実はない、とのコメントを発表した。

元社員らは両社がスマホゲーム『ファイナルファンタジー7 ザ ファーストソルジャー(FF7FS)』を共同開発していた事実を発表前に知り、エイチーム株式を購入していたとして金融証券取引法違反の疑いで再逮捕されたとの報道に関するコメント。

なお、2人は先月、『ドラゴンクエストタクト』の開発情報を巡って、Aiming<3911>株式のインサイダー取引を行っていたとして逮捕されていた。

株式会社エイチーム
https://www.a-tm.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社エイチーム
設立
2000年2月
代表者
代表取締役社長 林 高生
決算期
7月
直近業績
売上高317億9000万円、営業損益2億9800万円の赤字、経常損益2億1900万円の赤字、最終損益13億3700万円の赤字(2022年7月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3662
企業データを見る