フリュー、2021年5月の売上高は82.5%増の26億6500万円 2ヶ月連続で80%超増と復調鮮明 キャラクターグッズ中心に全分野好調

フリュー<6238>は、この日(6月16日)、2021年5月度の業績(速報)を発表し、前年同月比82.5%増の26億6500万円だったことを明らかにした。前月に続いて80%を超える増加となった。大きなプラスになったのは、昨年のこの時期、新型コロナの影響で売上が大きく落ち込んでいたことが大きいが、緊急事態宣言下でも高い売上を出せるようになっている。主力となったキャラクタMDを中心に全分野が前年比でプラスとなった。

内訳を見ると、主力のキャラクタMDが同137.4%増の12億6300万円を大きく伸びたことに加えて、プリントシールが同236.9%増の2億8300万円、ゲームが同107.7%増の4億0700万円、コンテンツ・メディアが同10.1%増の7億1100万円だった。


フリュー株式会社
http://www.furyu.jp/

会社情報

会社名
フリュー株式会社
設立
2007年4月
代表者
田坂 吉朗
決算期
3月
直近業績
売上高239億1100万円、営業利益30億3300万円、経常利益32億7800万円、当期純利益19億900万円(2015年3月期)
上場区分
東証1部
証券コード
6238
企業データを見る