ネクソン、21年12月期の第2四半期(1~6月)の個別決算の営業外費用として暗号資産評価損44億9900万円を計上

ネクソン<3659>は、7月1日、2021年12月期の第2四半期(1~6月)の個別決算において、営業外費用として暗号資産評価損44億9900万円を計上することを発表した。

これは、同社が保有する暗号資産に関して、第2四半期末の市場価格に応じて評価替えを行ったことにより発生したものとなる。

なお、この営業外費用(暗号資産評価損)については、2021年9月末において再度の評価替えを行う予定であり、今後の暗号資産の市場価格変動により金額が変動することになる。
株式会社ネクソン
http://www.nexon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ネクソン
設立
2002年12月
代表者
代表取締役社長 オーウェン・マホニー/代表取締役CFO 植村 士朗
決算期
12月
直近業績
売上収益2930億円、営業利益1114億円、最終利益562億円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3659
企業データを見る